ジャパネットたかたを知らないという方はいないと思いますが、比較的若い年代の方だと、ジャやパネットがテレビショッピングに登場したばかりのころをリアルタイムで見ていないという方も多いでしょう。

 

記憶を遡ると、ジャパネットたかたの高田社長と同時期に、テレビショッピングで個性的なプレゼンをしていたのがトーカ堂の北社長で、ふたりとも個性は全く異なりますが、ハートのこもったプレゼントークでお茶の間を湧かせていました。

 

どちらも小手先のテクニックだけではおさまらない、素晴らしいプレゼンテーションをしていましたが、ふたりからは、辛いセールスの現場をくぐり抜けてきた人だけが持つ独特の間というか、人の心に自然に入ってくる言葉や話し方を完璧に身につけていることが感じられます。
おそらく、飛び込み営業などの経験を相当積んできているはずですが、押し売りとか、厚かましい売り込みとは全く別の次元のものが感じられるからこそ、高田社長ファンや北社長ファンが生まれたのだとも言えます。

 

 

同じ通販のジャンルでも一般的にスキンケア商品やダイエット商品は、その圧倒的な商品力で購入者の心を掴んで行きますが、ジャパネットが取扱っている商品群は、いわゆる家電製品です。
テレビやパソコン電子辞書、白物家電と呼ばれる家事作業を軽減してくれる洗濯機やクリーナーといたものは、ジャパネット以外でも購入出来るものなのですね。

 

確かにジャパネットの場合、価格が競合他社と比較しても非常に安いですし、さらに色んな関連商品との抱き合わせでセット購入出来るといった「商品力」に近い特徴・武器がありますが、ナショナルブランドの家電製品ですから、ジャパネットからでしか購入出来ないというものではありません。
ですから、売り方やプレゼンテーター、そして会社そのものが信頼されないと成り立たない商売だとも言えるでしょう。

 

 

また、ジャパネットのもうひとつの特徴として、自分が欲しいから購入するというだけではなく、離れて住んでいる家族のために利用するケースが意外に多いという点があげられます。
プレゼントに利用される通販というと、トイザらスのオンラインショップあたりが思い浮かびますが、プレゼント需要に耐えられるジャンルの通販というのはそれほど多くありません。

 

ジャパネットの場合、取扱商品のほとんどが安心度の高いナショナルブランド品であり、プロの目でセレクトされた安心商品であるという点で、購入者が迷ったり不安に感じたりすることなく、ラクに商品を決めることができるというところも大きな魅力なのですが、ジャパネットの商品説明を聞いていると、不思議ですが、大切な家族にこれを送ったら喜ぶんじゃないかといった気持ちにさせられてしまうところがあります。

 

これは高田社長をはじめとする優秀なMCが、商品の持つストーリー性を上手に伝えているからに他なりません。

 

そんなジャパネットの魅力を当サイトでは、色んな角度からお伝えしています。今まで以上にジャパネットが気になってきたら、メディアミックスでのお買い物もぜひ楽しんでみてくださいね。