ジャパネットたかたでは中古品も販売しているのはご存知でしょうか。この中古品セールはウェブ限定の中古品ディスカウントなので、テレビショッピングやチラシ、カタログでは取扱いがありません。興味がある方はぜひメディアミックスショッピングまでアクセスして、中古品セールのタブを開いて見てください。

 

ただしこの中古品として販売されているのは、今のところほとんどがデジタルカメラとなります。時々ビデオカメラや電子辞書の中古品が登場しますが、まずデジカメの中古品セールのつもりでページをご覧にただいたほうが良いでしょう。

 

中古品のデジタルカメラは、「美品」「良品」「普通品」「やや難あり」「難あり」の5段階で評価されています。「やや難あり」「難あり」は、作動は正常なのですが、使用頻度が高くキズや擦れが目立つ品物になります。
ただし、その分もちろん価格は格安で販売されていますので、400万画素程度のコンパクトデジカメが3000円程度で購入出来ます。
ほかにも、600万画素、800万画素程度の一眼レフのデジカメ「普通」品が2万円台の前半で手に入ります。

 

付属品や取り扱い説明書は商品説明に記載がないものは附帯されていませんので、その点は了解のうえご判断ください。
ただし、大抵の品物には取扱い説明書と基本付属品がついていましたし、作動関係は全てジャパネットで確認済であり、全て3ヶ月保証がついています。

 

400万〜600万画素というと、新商品では無いですが、現在でも普通に使用されている画素数です。つなぎ的に使うデジカメや、とにかく掘り出しものを探している方はチェックして見ておくと良いのではないでしょうか。

 

しばらく見ていると、結構品物の回転が早いので、狙い目のデジカメはすぐ売れて無くなっているような状況ですね。全国的に名前が通ってジャパネットが提供している中古品ですから、間違っても粗悪品を買ってしまう心配はありません。外観のキズなどがあまり気にならないという方は活用してみると良いと思います。