ジャパネットたかたのテレビショッピングは、長崎県佐世保の本社ビルに設置されたスタジオ242という自社スタジオで、社内の制作スタッフとともに番組が作られています。そして、ジャパネットのテレビショッピングには、全国ネットで放映されている番組とは別に、スカパーを中心に放映されている「スタジオ242」という専用番プログラムがあり、この番組では24時間ジャパネットたかたを楽しめるようになっています。

 

スタジオ242はスカパー以外に全国100局を超えるケーブルテレビやブロードバンドテレビのほうでも視聴することができます。
インターネットショッピングサイトのメディアミックスのスタジオ242には、このオリジナルの番組コンテンツをまとめられており、ページを開くと、スタジオ242の動画や番組コンセプトの紹介、「242の輪」というスタッフブログなどを見ることができます。

 

スタジオ242でも、メインコンテンツは商品のプレゼンテーションになりますが、全国ネットのテレビショッピングでは放映されない特別企画もたくさん盛り込まれています。
たとえば、メーカーの商品づくりに関わる技術陣を招いて、商品完成秘話を紹介したり、特定商品にスポットをあてて普段のショッピング番組では紹介できない詳細情報を十分な時間をとって解説したりといった取組みもあれば、中継車で全国のユーザーを訪問するといった企画もスタジオ242ならではのコンテンツとして放映されています。

 

特に商品をお買い上げいただいたお客様との繋がりを持ちたいという思いが、社長自身強くお持ちのようで、時間が無いなかでの番組づくりではあるとは思いますが、スタジオ242はユーザーと楽しく盛り上がれる場としても活用されているわけです。
全国ネットのジャパネットのテレビショッピングは大体30分番組となっていて、限られた時間のなかで盛りだくさんの商品を紹介しますから、あっと言う間に番組は終了してしまいます。
よりじっくりとジャパネットのテレビショッピングを楽しむなら、少し落ち着いたテンポで番組が進んでいく「スタジオ242」が良いかも知れません。

 

サイト上での商品選びで煮詰まったときは、「スタジオ242」のタブを開いて息抜きしてみましょう。