ジャパネットが提案するパソコンはノート、デスクトップ型ともに、家庭で使用することを前提に考えられた商品構成となっています。
ただし、ほとんどの機種でメモリは4GB、HDDが約500GBというスペックに、OSはWindows7が搭載されていますので、特殊な編集作業することが多いということでもないなら、仕事でも快適に使用出来るレベルの性能は十分確保されてあります。

 

取扱いメーカーは富士通、NEC、東芝、ソニーといった主力メーカーの製品がラインナップされています。特にはじめて家庭用のパソコンを揃えたいという場合、ジャパネットたかたを利用していただくと、かなりのお買い得プライスで一通りのものを揃えることができるでしょう。

 

またジャパネットの場合、ジャパネット指定のプロバイダに新規で契約するか、光回線の切り替えをすると、専門スタッフによる訪問設定を無料で受けられます。これはご自身の購入でも便利なサービスなのですが、離れて住んでいる両親にインターネットを使わせたい場合などに良いのではないでしょうか。

 

さらに指定プロバイダの契約や光回線の利用で、通常なら8500円かかるパソコンに関する60分レッスンが5000円で受けられるサービスも含めて受けることできます。
60分レッスンでは、インターネットやメールの基本操作や、デジカメでとった写真の保存・編集、ハガキ印刷ソフトの使い方といった説明ですので、パソコンが初めての方が60分で全て覚えられるものではないでしょうが、一度でも説明を受けていれば随分違うものです。
すでにプロバイダの契約が済んでいて光回線の切り替えもしないという場合は、無線LANの訪問設定は3500円かかります。それでも商品自体の価格が抑えられているので、有料サービスとして受けたとしても十分お買い得なのです。

 

 

パソコンのセット商品として、よく組み合わせられているものはインクジェットタイプの複合機(プリンタ・スキャナ・コピー・ダイレクトプリント)と、USB接続タイプのワンセグチューナ、無線LANルーター、セキュリティソフト、光学式マウスなどです。
そしてこれに訪問設定や、60分レッスンもついて最新型のノートパソコンが(Office Personal2007も入っている)10万円少々で購入出来るのですから驚きです。

 

ご両親にパソコンとネット接続環境をプレゼントしたいという方は、ジャパネットたかたのメディアミックスショッピングをぜひチェックしてみてください。

 

なおジャパネットでは、ネットブックの品揃えも大変充実しています。外出先で気軽に開ける手頃なネットブックを探している方もジャパネットは当たっておいたほうが良いでしょう。