暮らしを楽しく豊かにしてくれる商品を取り上げていきたいという考えがジャパネットにはあります。
主力販売商品として、テレビやパソコンといった商品があるいっぽうで、電子辞書やカーナビ、それにパーソナルカラオケなどといった地味なアイテムも、主力商品と同列でジャパネットでは取扱われています。

 

通販系のダイレクトショッピングは効率を非常に重視する傾向がありますが、ジャパネットたかたのショッピングサイトの「カラオケ・音響」のページには、パソカラ以外にCDプレイヤーやビギナー向けのフォークギターなども販売されています。
こうした品揃えを見ると、ジャパネットたかたの生活を楽しくしてくれる商品を取り上げていこうとする姿勢が伝わってくるような気がします。

 

高田社長は歌が大好きな人としても有名ですが、ジャンルの違いこそあれ、暮らしの中で音を楽しむことが大切なことだということが分かっているからこそ、パーソナルカラオケといった商品にも高田社長の思いがこめられているのですね。

 

カラオケ機器というと、家庭用といっても、マイク以外に再生用デッキやスピーカーなどの大所帯なものを思い出してしまいますが、現在主流の家庭用カラオケは、パーソナルカラオケといってカラオケマイクだけのとてもシンプルなものとなっています。
そしてこのカラオケマイクをテレビの外部端子に繋いで、映像や音声はテレビで再生されるようになっていて、選曲やスタート、再生時のボリュームやエコーの深さなどのコントロールはマイク側で行えるようになっているのです。

 

ですからパーソナルカラオケと再生用のラジカセがあるなら、戸外でも気軽にカラオケが楽しめるわけです。

 

ジャパネットのパーソナルカラオケのなかでもいちばん人気が高いのがジャパネットオリジナルの「オンステージ」という商品です。
「オンステージ」には、ひとりでも練習が楽しめる「お手本ボーカル再生機能」がついています。これは模範歌唱を聴きながら練習できるというものです。
またいつでも気兼ねなくカラオケの練習をできるように、カラオケをするときに遠くに響きやすいといわれる低音層を2段階で抑えることが出来る「ナイトモード」が搭載されています。

 

もちろんみんなで、カラオケで盛り上がる際に今や欠かせないものとなった点数表示機能も、3段階の採点レベルから選択できます。

 

子どもから大人まで楽しめるパーソナルカラオケをお探しの場合はジャパネットオリジナルの「オンステージ」をチェックしてみてください。